地域計画検討委員会 第2回 令和1年9月17日 

2022 地域計画検討委員会  概要説明と意見交換会      

1. 説明内容(概要)

  吉浜まち協は、平成19年に設立、他のまち協も前後して設立、環境を整えるための

  条例も制定された。まち協の役割は、みんなで地域の課題解決していくことにあり、

  市民にとってよくなったと思われる部分も多い。その中ででは上がった現地域計画は、

  約10年前に市民の手で策定、環境もかなり変わってきている。今後の10年を考え、

  見直しとあわせ新計画を市の総合計画にも反映させながら策定しいていきたく、今後

  とも協力をいただきたい。

2. 意見内容

  ①目指す目標を定め、どのように取り組んでいくのかを示していただきたい。

  ②今までの地域計画に対する総括(振り返り)をしっかりやってほしい。

  ③これまでの取り組みで、今後も継続する取り組み、廃止する部分などを整理すべき。

  ➃各個別団体、まち協、行政など役割分担を一度廃止し、明確にしてほしい。

   (個別団体でできることは団体内で、それを超える内容はまち協で)

  ⑤他のまち協や他市の取り組み事例も参考に情報を出してほしい。

  ⑥新たな地域計画の策定は、これまでの取り組みなどを見直す良いタイミング。

  ⑦会員が減少気味の団体も多いので、お互いのサポートができるようにしてほしい

  ⑧取り組みだけでなく、運営の仕方・事業の実施体制もしっかり考えていくべきだ


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

アンケート実施について

実施スケジュール(案) 令和2年12月15日 サンプルの一次アンケート案に対する意見を依頼 3年 1月15日 意見の回収と一次アンケートの修正 2月 1日 本アンケート案を進行役連絡会に提示、検討、修正 5日 修正した本アンケート案を進行役連絡会が了承 8日 アンケート用紙印刷  10日完成 10日 アンケート用紙配布準備 (アンケート対象リスト作成) 3月1日に届くように各方面に手配

地域計画検討委員会(再スタート)

前回以来コロナウィルス感染予防のため会議が中断していたが 2020年12月15日(火) 17時からと19時からの2回に分けて開催しました ① 概略経緯の報告のあと、吉村教授とリモートで結び「どのような地域にしていくか?」 「どうなってほしいか?」がキーワードになるとの発言があった ② 令和3年中に素案完成、令和4年4月に仮試行、令和5年4月から正式に施行する予定 ③ 検討委員会とまち協の代表者会と